お気に入りの一着を選ぶ

体型に合わせることが大事

女性

夏本番を迎えるとプールや海へ行く機会が多くなりますが、水の中へ入る時に必ずいるものが水着です。
彼氏や友達から可愛いと言ってもらうためには、体型に合った水着を選ぶことが大切です。
ウエストがくびれている人はビキニタイプが似合うでしょう。
また、お腹周りが気になる人はタンキニと呼ばれる服のようにセパレート式になったものを選ぶと良いでしょう。
お尻周りが気になる方は裾の長いワンピースタイプを選びボリュームのあるフリルで気になる部分を隠します。
そして、足のスタイルが気になる方はパレオという腰に布を巻いてチラリと足を見せるとセクシーです。
胸の大きい人は首の後ろで結ぶタイプのものを選ぶと胸が真ん中に固定され綺麗な谷間ができます。
反対に胸が小さいと悩む人はチューブトップタイプを選びましょう。
チューブトップはフリルやレースで可愛く飾られており、胸周りのボリュームアップに繋がります。
肩幅が広い人はオフショルダータイプが似合います。
首筋からデコルテまでスッキリと見え、広さが気になりません。
また、水着は形だけではなく色合いや柄も重要になります。
そのため、可愛らしく華奢に見せたい場合は淡い色のグラデーションを選ぶと良いでしょう。
単色では膨張して見える淡い色も深い色から淡い色へと変わることで奥行がでてスタイルがよく見えます。
さらに、大人っぽく見せたい人は黒や赤、白などの単色を選びましょう。
シンプルにすることでスタイルの良さが目立ちます。
お気に入りの水着を着て夏を思いっきり楽しみましょう。

ワンピースやセパレーツも

レディ

ファッション性が高く、実際に着用している女性が多い水着といえば、やはりビキニでしょう。
ビキニを着たくても体形が気になるという女性の為に、ビキニの上に着用可能なサロペットやショートパンツなども登場しました。
洋服感覚で選べますし、水着のデザインが広がる可能性をさらに広げることにもなりました。
現在は1970年代に流行したバンドゥビキニの再流行が続いています。
バンドゥの特徴は、バストサイズが小さい女性でも着こなせる点です。
フレアー付きのバンドゥは、面積の大きい布地をお腹まで下ろすことで、体形カバー用の水着としての機能を高めました。
胸を盛るのに適していますが、足りないと感じる場合はパッドを足せます。
海やプールまでわざわざ来たのだから、ファッション性だけではなく泳ぎやすさも考えて選びたいという人にいいのが、ワンピースやオールインワンの水着です。
オールインワンの水着は、太ももまで布地があるワンピースとよく似たタイプの水着のことを言います。
Vラインが気になる人や、身体をなるべく冷やしたくない人と相性がいい水着です。
ワンピースは、上下が一つに繋がっているので、水泳中もずれにくく、両足を動かしやすい点が特徴です。
大人の女性向けなので、落ち着いた上品なデザインが多く見られます。
オールインワンのように太ももまである水着で、上下にパーツが分かれている水着がセパレーツです。
着脱もしやすいので、水中エクササイズ用によく利用されています。

低価格から高額なものまで

ウーマン

レディース用の水着の費用は、低価格から高価なものまで幅が広いです。
水着はデザインや機能性を重視して選ぶことも大切ですが、費用も関係ないとは言えません。
大体の相場を知れば、水着選びの参考になります。
水着の平均的な相場としては、4,000円から10,000円ぐらいとなります。
有名ブランドの水着となると、10,000円以上する場合がほとんどです。
最初からお目当てのブランドがあれば、相場以上の予算を考えておかなければいけません。
しかし、ブランドにこだわらずに水着を探していきたいのなら、相場に収まるぐらいの予算でいいでしょう。
最近の水着は安くても丈夫なものが多く、デザインも流行を取り入れたオシャレなものが多いです。
大量生産をする衣料品のメーカーでは、比較的安価で水着が購入できます。
費用も4,000円から5,000円程度で販売されるものが目立ち、幅広い年齢層に受け入れられるデザインが多数用意されています。
こういったものは店舗で気軽に購入できる点から、人気も高いです。
レディース用では日焼け対策としてラッシュガードの水着も多いですが、そのようなものは少し費用も高くなりがちです。
腕や足を隠すための生地が多いこともあり、ラッシュガードを求める際には、予算内でもやや高めと把握しておいた方がいいです。
レディースの水着は、幅広い価格設定から費用をそこまで気にしなくても問題はありません。
ただし、デザインには流行があるので、毎年新しく購入する人も少なくはないです。
デザインにこだわりたい場合には、費用を考えながら選んでいくことも大切です。

泳ぐために最適な素材

ウーマン

水着はポリウレタンやポリエステル、ナイロンといった素材を組み合わせて織りあげてあります。これらは伸縮性や撥水性に優れていて、水着の素材としては最適です。また素材によっては洗濯や取り扱いの方法も違うので、それを考慮した素材で選ぶといいでしょう。

もっと読む

通販する際の注意点

リゾート

水着をインターネット通販で購入するという場合、サイズを間違えないように注意しましょう。特にビキニの場合はジャストサイズか、ワンサイズ下のものを選ぶ事をおすすめします。また、実物とネット上の商品とで色に違いがあるケースもあるため、レビューなども確認する事が大切です。

もっと読む

お気に入りの一着を選ぶ

女性

水着を着て可愛く見せるためには自分の体型に合った水着を選ぶことが大切です。お腹周りが気になる人はタンキニを選ぶなど、スタイルによって似合う水着は異なります。また印象は色合いで変わるため、なりたい自分をイメージして選びましょう。

もっと読む